WiFi Protector

WiFi Protector 3.3.36.304

公共Wi-Fiスポットのセキュリティ対策に!ワンクリックでVPN接続できる無料ソフト

WiFi Protector(WiFi プロテクター)は、Wi-Fi接続する際に通信内容を他者から覗き見されずに安全な通信が行えるVPN(仮想プライベートネットワーク)接続ツールです。公共のWi-Fiスポットなどは便利な一方、セキュリティの脆弱さも指摘されており、一歩間違えば個人情報の流出など思わぬトラブルを招く場合があります。このソフトウェアはアカウント登録なども不要で、どこにいても簡単に安全なWiFiネットワークを確立できます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • アカウント登録など複雑な作業が必要ない
  • シンプルなインターフェイス
  • IPアドレスを暗号化する
  • 過去に接続したネットワークの安全性を表示

反対票

  • インストールがやや長い
  • 接続が切れる場合がある

とても良い
8

WiFi Protector(WiFi プロテクター)は、Wi-Fi接続する際に通信内容を他者から覗き見されずに安全な通信が行えるVPN(仮想プライベートネットワーク)接続ツールです。公共のWi-Fiスポットなどは便利な一方、セキュリティの脆弱さも指摘されており、一歩間違えば個人情報の流出など思わぬトラブルを招く場合があります。このソフトウェアはアカウント登録なども不要で、どこにいても簡単に安全なWiFiネットワークを確立できます。

WiFi Protectorを機能させるには、予めSilverlightをインストールする必要があります。WiFi Protectorをインストールして画面を立ち上げたら、VPNサービスにつないだ状態で緑色の「GET PROTECTED」ボタンを押すだけでVPNを介した接続が完了します。銀行でも用いられる高レベルのセキュリティ、256bit暗号化を採用しており、のぞき見や改ざんなどの不正アクセスからユーザーを守ります。

WiFi Protectorはさらに、過去に接続したことのあるWi-Fiネットワークの安全性も表示できます。危険と判断されたスポットには今後アクセスしないなど、善後策が取れることも魅力です。ややインストールに時間はかかるのが難点ですが、セキュリティ上入れておきたいソフトウェアと言えるでしょう。そのほかWi-Fi関連のソフトウェアには無線LANやフリースポットなどの公共ネットワークが探せるEasy WIFI Radarなどがあります。

WiFi Protectorは、ワンクリックでVPN接続ができる無料ソフトです。たまに接続が途切れる場合もありますが、個人情報が盗まれるなど無用なトラブルを避けるためにも、セキュリティ対策としておすすめのツールです。

WiFi Protector

ダウンロード

WiFi Protector 3.3.36.304